レゴとロボットで学ぶ教室「スターラボ」東戸塚

デュプロなのにはワケがある

image211~2年生のお子さんに「デュプロ」を見せると、決まって次のような反応があります

  • 「え~?デュプロって赤ちゃんのレゴじゃん!ボクは小さいレゴでやりたいんだ!」
  • 「あっちのロボット教室では1年生からMindstorms(コンピュータ)を使わせてくれるよ!」

説明します

1~2年生のお子さんはまだ指の力が十分でなく、小さいレゴでは「組み立て」(と分解)だけでエネルギーの大半を使ってしまいます

当塾はレゴを通して「原理や概念」を身につけることを主眼としているため、これでは本末転倒です。単に「組み立てて終わり」・・・ではなく、そこから実験したり改造したり・・・「考えること」にエネルギーを使って欲しいのです。そこで当塾では原則2年生まではラクに組み立てができるデュプロを使い、小さいレゴは(体力的に余裕を持って組み立てができる)3~4年生以上で使用するのが最適と考えていますimage51

デュプロとは言ってもDKで使う教育用レゴは「ギア」「ビーム」「穴空きブロック」等の特殊パーツを含む、とてもチャレンジングなセットです。「デュプロ~!?」と不満を言っていたお子さんも、きっとその魅力に納得してくれると思います(^^)

s-DSC03242更に、デュプロと「小さいレゴ」には互換性があります。例えばデュプロと小さいレゴ、大ギアはどちらも「40歯」、中ギア「24歯」、小ギア「8歯」・・・という具合に「大きさは違えど機能的には等価」という関係にあります。だから「デュプロで学んだ技術は、そのまま小さいレゴでも活用できる」のです。DKで積み上げた資産がJR/RPでもそのまま継承される・・・という訳です(^^)

PAGETOP
Copyright © スターラボ東戸塚教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.