「レゴで作品を作るのは楽しいけど、その後の片付けがどうも・・・」というのが生徒さんのホンネかと思います。特に「大物」作品になればなるほど、大量のブロックの後片付けも一仕事ですよネ。限られたレッスン時間なので、気持ちはとっても良くわかるのですが・・・。

 子供たちを見ていてひとつ「発見」したことがあります。それは年齢を問わず「作るのが上手な子は、ほぼ例外なく片付けも上手」という事実です。

 考えてみると、一口に片付けと言っても、「瞬時に色と形を識別し、手際良く集めて、数を合わせ、スタックし、所定の位置に、バランス良く並べる」という、一連の複雑なMotor Plan(運動企画)を伴う作業です。更にお友達との分担・協力や適切なポジショニング、ペース配分、根気と忍耐、・・・等、技術面だけでなく社会性の高さも要求される高度な作業と言えるでしょう。

 このように「片付け」も重要かつ大切なレッスンの一部です。生徒さんには「片付け上手=レゴ上手」を目指して、頑張って欲しいと思います。(月刊BigSmile 05/12月号掲載記事)