あの発明王トーマス・エジソンは「失敗王」とも呼ばれています。そして世間のいわゆる「成功者」達はほぼ例外なく数々の大失敗を経験しています。以下にその(知られざる)一例を紹介します

・スティーブ・ジョブズは自分で作った会社を追い出されました

・ベーブ・ルースは7歳の時から酒やタバコを嗜む不良少年でした

・夏目漱石は引きこもりでした

・手塚治虫は人の悪口を言うことで同業者に嫌われていました

・アインシュタインはのろまで数学以外何もできない落ちこぼれでした

・ドストエフスキーはギャンブルにハマっていました

・野口英世は浪費家で、すぐ調子に乗って羽目を外すキャラでした

・黒澤明はあまりに細部にこだわるため、人に疎ましがられました

・ウォルト・ディズニーは新聞社で漫画を書いていて「創造力がない」とクビになりました

つまりは失敗こそが成功に至るための必須条件あることが良く分かります。そして何よりも大切なのは失敗しても「落ち込まない」「くよくよしない」という資質でしょう

失敗にある意味「慣れる」には失敗をたくさん経験することです。スターラボで思う存分「失敗経験」を積み重ねることで、成功へのパスポートを手に入れようではありませんか!